旅行・地域

八幡野港の出初式

毎年1月2日に開かれる。
出初式

今回数年ぶりに出席

漁船の上からの金まき餅まきで
子供の頃は毎年千円ぐらい拾っていた
Sany0048


始まるのは6時半
メチャクチャ早いけど
金まき目当てにすでに港には人が群がっております。

Sany0049

八幡野港から見た朝焼け
大島を望み美しい♪



肝心の金まきで拾えた金額は
80円と餅7個とお菓子少々

以前に比べるとまく金額が減ってしまったかな
前は、船の数も今の5倍位あって
タモリさんが特別出演するなど
もうちょっと豪勢だったし
人の出も1000人くらいいた気がする
今は、2~300人くらいかな?

それでも
ただもらえる
・フジツボの味噌汁
・つきたてもち
・干物
があって
正月からお得な気分になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

城崎温泉

小学校時代に国語で習った
城の崎にて 志賀直哉

その時はただ覚えさせられたから覚えていただけ
そのあとで
城崎が温泉街で
しかも人気も高い!!
という事を知って
いつかいっちゃると悶々としていた。

以前兵庫県にいった行ったときは
有馬温泉にはいけたが城崎温泉には届かず

志賀直哉ではなく
しかたないやと思って帰ってきました

今回鳥取に行く機会があったので
その帰りに
日本海に沿って城崎まで遠征
だいぶ東京に帰るにはめんどくさい事をしてまいりました。

日本海沿岸の駅はいたるところで
カニ
カニ
カニ
の宣伝ばかり
だけどカニ漁解禁はもう少し先だったのでお客さんは少なめ
何でこんな時期に男一人で?
傷心旅行とでも勘違いされそうな旅になってしまいました。

さて、鳥取から各駅停車にのって2時間以上
やっとのことで城崎温泉到着

駅を出たところに
飲泉を発見!!
早速飲んでみることに

これがうまい!!!!
飲泉がうまいなんてこれいかに?
温泉の味というより蕎麦湯の味
醤油とか入れて飲んでみたい欲望にかられます

飲泉はいままで
修善寺温泉がおいしいな
と思っていましたが
城崎はそれ以上
しょっぱめの飲泉が好きなら城崎温泉
さっぱり系が好きなら修善寺温泉へどうぞ

さて飲泉でこれだけ感動したのだから
温泉はさらなるものでしょう
近くに足湯がありましたが
すぐに全部の体が浸かれるのだからと
行きたい気持ちをぐっとこらえて
まずは城崎温泉の外湯である一の湯へ向かいました。

続く

http://izukko.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-943b.html

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

グルメ・クッキング | ニュース | 旅行・地域